クレカ現金化には詐欺業者も存在している

現金化業者の中には詐欺業者も存在しています。
そもそもクレカの現金化はカード会社の利用規約に違反するため、騙されても公にしにくいという現実があります。

カード会社にバレてしまうとリスクがあるので、利用者は騙されても泣き寝入りするケースが多くなっています。

詐欺業者のよくある手口は、商品を購入させてお金を振り込まないことです。
支払った金額を丸々取られてしまい、その後は音信不通になるなどのケースが多いです。

また、電話が通じても言い訳をされたり脅されたりして支払ってもらえないこともあります。

住所を記載している業者も多いですが、詐欺業者の場合は住所なども架空。
実際にその場に行っても現金化業者と会って話をすることはできません。

悪質な現金化業者を見極めるポイント

まったくお金を支払わない業者もいれば、悪徳な商売をやっている業者もいます。
そういった業者を利用しないように注意しておきましょう。

悪徳業者を見極めるために、HPはしっかりチェックしておく必要があります。
住所が架空、住所が番地まで書かれていない、過剰なまでのお得感をアピールしているなどは典型的です。

住所は実在するものなのか調べ、お得感をアピールしすぎていないか確認しておきましょう。

クレカ現金化の換金率の相場は、70~80%ほどです。
キャンペーンなどで換金率が高くなることもありますが、「誰でも95%以上」など大げさな文言があれば注意しておきます。

実際に聞いていた金額と振込金額が違うこともあるので、必ず確認してから利用するようにしてください。

危険だと感じたらすぐに取引を止める

ネットなどで申し込みをすると、業者から折り返しの連絡が入ります。
手続きの流れの中でおかしいと感じる点があれば利用中止するようにしてください。

例えば、スタッフの態度が威圧的、高額利用させようとしてくる、すぐに決断させようとしてくるなど。

基本的に、クレカ現金化は決済をするとキャンセルすることができません。
クーリングオフの対象外でもあるので、決済をする前に自分で判断することが大事です。

クレカで商品を購入してしまうとキャンセルすることができないので、よく考えてから行うようにしてください。

詳細を聞こうと電話しただけなのに勧誘がしつこい、待ってほしいと伝えても何度も電話をかけてくるなども典型的です。
業者側に何を言われても、自分が納得するまでは決済しないようにしましょう。

現金化業者は評判を調べてから利用する

現金化業者の中には悪徳業者もいるので事前に評判を調べておくことが大事です。
HPには悪いことはほとんど書かれていないので、HP以外からも情報を集めるようにしましょう。

有名な現金化業者であれば、外部サイトなどで口コミが掲載されています。
手数料について、振込の早さについて、スタッフの態度についてなど、内容も様々。

HP内に口コミが掲載されていることもありますが、良い意見ばかりなので別のサイトもチェックしておきましょう。

特に、実際に振り込まれたかどうか、聞いていた換金率通りに振り込まれたかどうかは重要です。
手数料などが必要になるケースも多いですが、きちんとした業者であれば手数料を引いた振込額を利用者に伝えます。

騙されないよう、実際に利用した人の評判を調べておきましょう。

信頼性の高い現金化業者の特徴

信頼性の高い業者は、多くの情報を開示している、個人情報の取り扱いを明記している、質問に対しての答えが明確という特徴があります。

まず情報開示についてですが、これはHPの会社概要をチェックします。
書いてある内容は業者によって違いますが、最低でも住所や代表者名、連絡先が書かれているかどうかを確認します。

従業員数、創業年、資本金など、書かれている内容が多ければ多いほど信頼性が高くなっています。
また、プライバシーマークの取得なども見極めるポイントなので漏洩対策をしているかどうかも確認しておきましょう。

良い業者はスタッフの教育もしっかい行っています。
質問への答えが明確ですし、換金率や手数料なども曖昧な返事はしません。
ハッキリと伝える業者は信頼できるので、誤魔化さないかどうかも頭に入れておきましょう。

安心して利用するために業者比較をする

安心して利用するために、いくつかの業者を比較するようにしましょう。
1つの業者だけに連絡をしてそのまま利用するのはおすすめできません。

換金率、実際に入金される金額、スタッフの態度などを比較しておくと失敗しにくくなります。

また、初めて利用する業者の場合、少額利用するようにしましょう。
初回はキャンペーン適用となることが多いので高額利用の方がお得にはなりますが、初回で高額利用すると危険があります。

騙されて入金されなければ、いくら換金率が高くても意味がありません。
お得感よりも安心できるかどうかを優先するようにしましょう。

現金化する人は急いでいることが多いですが、安心して利用するために最低でも3社は比較しておくようにしてください。

安全かどうか見極めてから利用する

クレカ現金化業者には悪徳業者もいますが、きちんと運営している業者もいます。
換金率、口コミ、態度などをしっかり確認してから利用するようにしましょう。

最初の問い合わせや申し込みをしたからといって、必ず利用しないといけないわけではありません。
内容を詳しく聞いてから申し込みをするのは当たり前のことなので、しっかり確認した上で決済をするようにしてください。

良い業者であれば、契約を急かすことはありません。
「今ならキャンペーン適用になりますよ」程度のアピールがあることもありますが、申し込みをするように迫ってくることはありません。

良い業者は利用者目線になってくれるので、悪徳業者との見極めはそんなに難しいものではありません。

ナンバーワンクレジットは換金率最大98.8%!!